板金、溶接、粉体塗装の最新加工設備&システムを導入し、

最高の設備環境から高品質な製品を生み出しています。

一貫生産システムによる高品質の製品づくり

敷地面積12,000坪、工場延床面積8,800坪の規模を誇る生産工場。

各工程に於ける最新鋭の設備機器を導入し、デスクや収納家具製品のパンチングプレス加工や曲げ加工、粉体塗装から品質検査まで信頼のおける生産技術を駆使して、高品質のオフィス家具づくりを実現しています。

製造

板金には高精度を誇るイタリア・サルバニーニ社の最新鋭設備機器を導入し、塗装にはVOCや有機溶剤を含まない、耐久性にも優れた粉体塗装方法を採用しています。

▲イタリア・サルバニーニ社の最新鋭板金設備

▲粉体塗装

▲溶接ロボット

測定評価・品質管理

高品質で安定した製品を提供できるよう、自社にて開発した試験設備にて、強度、耐久試験を実施し、商品開発に尽力を注いでいます。

▲水平強度試験(イメージ)

▲引出し強度試験(イメージ)

▲引出し開閉試験(イメージ)

環境対応に配慮した工場環境

塗装設備に使用するエネルギーに、CO2の排出削減効果の高い、液化天然ガス(LNG)を採用するなど、環境に配慮した工場環境となっています。

▲高断熱・高機密なパネルを使用した工場外壁材

▲CO2排出削減効果の高い液化天然ガス(LNG)

▲廃熱を利用した空調設備

ページTOPに戻る

個人情報保護方針

サイトマップ

Copyright©2016.TOYOSET.All Rights Reserved.